注目の記事 PICK UP!

江尻隆弁護士が元部下の女性弁護士から訴えられている事件で、訴訟記録閲覧制限の申立ての趣旨の訂正

元部下の女性弁護士から損害賠償請求を受けている江尻隆弁護士
江尻隆弁護士が、元部下の女性弁護士から婚約不履行をめぐって慰謝料等を請求されている事件で、被告代理人から訴訟記録閲覧制限の申立ての趣旨の訂正がなされましたので、以下で引用します。

平成26年(モ)第1414号(本案:平成26年(ワ)第9289号)
訴訟記録閲覧制限の申立ての趣旨の訂正
東京地方裁判所民事第30部ろA係 御中

平成26年5月26日
申立人代理人弁護士 鮎沼希朱

頭書事件について、申立人は次のとおり訴訟記録閲覧制限の申立ての趣旨を訂正する。

【訂正前】本件一件記録について、閲覧、謄写、その正本、謄本若しくは抄本の交付又はその複製の請求ができる者を本件訴訟当事者に限る。
【訂正後】本件訴訟記録のうち訴状の請求の原因中の第2及び第3(訴状7頁10行目~同24頁4行目まで)について、閲覧、謄写、その正本、謄本若しくは抄本の交付又はその複製の請求ができる者を本件訴訟当事者に限る。

以上

関連記事

  1. 東電旧経営陣に民事訴訟史上過去最高額の13兆3210億円の賠償命令、原発事故で東京地裁民事8部が判決…

  2. 江尻隆弁護士が元部下の美人弁護士から婚約不履行で訴えられている事件、原告女性側から第6回準備書面が提…

  3. 江尻隆弁護士が元部下の美人弁護士から婚約不履行で訴えられている事件、被告江尻氏側から第4回準備書面が…

  4. 濱村聖一元社長らハイアス ・アンド・カンパニー旧経営陣三人の証人尋問が民事8部で行われる

  5. 大阪弁護士会、横領疑いの元大江橋法律事務所の古賀大樹弁護士を除名処分

  6. 同性婚を認めない規定は「違憲」初の高裁判断 札幌高裁判決 

  7. ツイッターの逮捕歴に関する投稿を、最高裁が削除を命じる初の判決

  8. 株主が金珍隆こと志村智隆公認会計士(業務停止中)の提訴をハイアス・アンド・カンパニー経営陣へ要求へ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP