注目の記事 PICK UP!

【速報】不二越の子会社の少数株式を、アクティビスト投資家が取得 

切削工具・ベアリング・産業用ロボットの製造を行う、不二越(証券コード6474、東京都港区、本間博夫代表取締役)の子会社で、工場機械設備や工具・部品の生産財に特化した専門商社である株式会社ナチ常盤(東京都港区、小寺巖代表取締役)の発行済み株式6%あまりを、東京に本社を置く投資会社が、5月10日までに取得していたことが、さくらフィナンシャルニュースの取材でわかった。
同社に関して、新しい情報が入り次第記事を、続報をお伝えする。

参考サイト:
株式会社ナチ常盤

関連記事

  1. 株主が金珍隆こと志村智隆公認会計士(業務停止中)の提訴をハイアス・アンド・カンパニー経営陣へ要求へ

  2. 株式会社シイネクレーンテクニカル側公認会計士山崎哲司氏の異常な株式価値計算

  3. プリベントメディカル、過去5年間の決算データから見る企業の舵取り

  4. プリベントメディカルが株主からの株式売却交渉における情報公開を拒否

  5. シイネクレーンテクニカルの経理の闇に、専門委員が切り込む展開に。元喜望大地顧問弁護士の土屋勝裕弁護士…

  6. 株式会社シイネクレーンテクニカルが、前社長の24%相当の株式に関する株式売買価格決定申立、会社側代理…

  7. 【電子メーカー シライ電子工業、創業者に引導を!白井基治(32歳)の経営方針に祖父で創業者白井治夫(…

  8. 金珍隆こと志村智隆公認会計士へ日本公認会計士協会が処分、会則によって会員及び準会員に与えられた権利の…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP