注目の記事 PICK UP!

元予備校教師の男性に東京地裁が10万円の賠償命令、「ひとり親支援法律事務所に入所された場合、懲戒請求をさせていただきます」などの書き込みを業務妨害と認定

福永活也弁護士が、元予備校教師の男性を東京地方裁判所に提訴していた事件で、今日6月10日に東京地裁が元予備校教師の男性が福永弁護士に10万円の損害賠償を支払うことを命じる判決を出した。

事件番号は、令和3年(ワ) 31012号。

元予備校教師の男性は、「弁護士の皆様へ ひとり親支援法律事務所に入所された場合、特段の事情なき限り弁護士懲戒請求させていただきますのでその旨ご了承下さい」などと自身のTwitterに書き込み、さらに自らの管理しているブログで、「ひとり親支援法律事務所に入所された場合、懲戒請求をさせていただきます」などと書き込むなどした。これを福永弁護士側は、業務妨害として50万円の損害賠償を求めていた。

元予備校教師の男性は、社内の文書を漏洩したなどとして、2018年7月5日に解雇されるなどしている。

参考サイト:
福永克也弁護士のYouTubeチャンネル

関連記事

  1. 20年来愛人の森順子弁護士が江尻隆弁護士との関係を激白、本誌が本人尋問調書を公開

  2. 江尻隆弁護士の元部下の美人アソシエイト弁護士との愛憎20年不倫、本人尋問を本誌が実況中継

  3. 【袴田事件 袴田被告に再び死刑求刑にどよめく支援者の声】

  4. 三浦瑠麗氏に30万円の賠償命令、テレ朝法務部・西脇亨輔弁護士から提訴されていた

  5. 江尻隆弁護士が元部下の女性弁護士から訴えられている事件で、訴訟記録閲覧制限の申立て

  6. ハイアス ・アンド・カンパニーの第19期定時株主総会が目黒で開催、金珍隆こと志村智隆公認会計士に対す…

  7. 江尻隆弁護士が元部下の美人弁護士から婚約不履行で訴えられている事件、被告江尻氏側から第3回準備書面が…

  8. ハイアス・アンド・カンパニーが不適切な会計処理に係る特別調査委員会設置を公表

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP