注目の記事 PICK UP!

【神奈川県警6月5日に2名の警察官を逮捕】

神奈川県警は2024年6月5日、2名の警察官の不祥事を明らかにしました。いずれも刑事事件で逮捕されています。 
[警察官の独身寮で巡査部長が無断侵入現行犯逮捕 神奈川県警]
2024年6月5日夜、神奈川県警組織犯罪分析課の巡査部長 南舘正太郎巡査部長(38歳)が、横浜市旭区にある男性警察官の独身寮において他人の部屋に侵入した疑いで現行犯逮捕されました。

南舘容疑者は日勤を終えた後に部屋に侵入し、その部屋に住む24歳の警察官が帰って来て鉢合わせとなり、取り押さえられました。盗難の形跡はなく、警察は侵入の動機を調査中です。

南舘容疑者もこの寮の別の棟に住んでいますが、2人に面識はないとみられています。

南舘容疑者はその場で男性警察官に現行犯逮捕され調べに対し、「間違いありません」と容疑を認めているということです。神奈川県警が動機について慎重に捜査しています。

神奈川県警監察官室は、「今後の捜査・調査を踏まえ、厳正に対処してまいります」としています。

[交通事故で保険金騙し取り交通2課巡査長を逮捕へ]
同じくして同日6月5日、神奈川県警は、交通事故を起こした際保険会社からの保険金をだまし取ろうとしたとして、平塚署交通2課で交通安全の指導などを扱っていた巡査長、秦泉寺静樹容疑者(35)を詐欺未遂の疑いで逮捕しました。認否は明らかにしていないということです。

 逮捕容疑は2021年6月、同5月に発生したバイク乗車中の交通事故で、身につけていた時計やヘルメットなど、数点計137万円分が破損したとして保険会社に虚偽の購入場所や日時を記載し、保険金をだまし取ろうとしたとされています。

監察官室が調べたところ、23年7月にも秦泉寺容疑者はバイクが絡む別の交通事故を起こし、同じような虚偽の申告をしていたため県警が捜査していたところ容疑が浮上しました。保険会社は多額の請求であるため支払いを留保していました。いずれも勤務時間外に起きた交通事故であるということです。

加藤秋人監察官室長は「いずれも警察官としてあってはならない行為。厳正に対処する」とコメントしました。

参考サイト:
【警察官の独身寮で他人の部屋に無断侵入か 巡査部長逮捕 神奈川】
【同日に2人、県警逮捕者 38歳巡査部長 寮の部屋に侵入疑い /神奈川】
警察官を詐欺未遂容疑で逮捕 交通事故の保険金を虚偽申請か
神奈川県警平塚警察署の巡査長を逮捕 事故の保険金でうその申告が発覚

関連記事

  1. 水俣病訴訟 熊本地裁は請求棄却 大阪地裁と判断分かれる

  2. クリスティアーノ・ロナウドの息子ロナウド・ジュニアが初タイトルのトロフィー

  3. 【死刑求刑】検察が再審でも尚、死刑求刑する事に呆然。袴田事件を解説!

  4. 【パンデミック条約反対デモ池袋で呉越同舟 約2万人以上集結!】

  5. 乙武&小池氏の街頭演説につばさの党根本氏が突撃するシーンも〜大荒れ豊洲街頭演説

  6. 【国賠訴訟だ!何か言いたいなら論破してこい!つばさの党根本りょうすけ候補、黒川あつひこ党代表あつい記…

  7. 【水道事業民営化による外国資本侵入 ウォーターバロンとは?】

  8. HOYAサイバー攻撃3度目「解析には相当の日数を要する見込み」

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP