注目の記事 PICK UP!

濱村聖一元社長らハイアス ・アンド・カンパニー旧経営陣三人の証人尋問が民事8部で行われる

濱村聖一元代表取締役/日本経済新聞社のHPより

本日7月26日12時50分より、ハイアス・ アンド・カンパニーの旧経営陣である濱村聖一氏(元代表取締役社長)、柿内和徳氏(元取締役)、西野敦雄氏(元取締役)の3名を相手取って、会社側が6億4310万2246円の損害賠償を請求している事件で、当事者らの尋問が行われた。

同事件は、公認会計士だった金珍隆こと志村智隆氏の指南と主導によって行われていたことが、第三者委員会の調査で後日明らかになっている。金珍隆こと志村智隆は、のちに金融庁から業務停止6ヶ月の処分を受けるなどしている。

会社側の弁護士は、奥野総合法律事務所の藤田浩司弁護士、櫻庭広樹弁護士、大野真央弁護士、小玉大地弁護士、株主参加人の弁護士は、高野隆法律事務所の小松圭介弁護士、柿内和徳氏の代理人は、GT東京法律事務所の荻原雄二弁護士、鈴木一平弁護士、渡邊裕介弁護士、被告西野敦雄氏の代理人は、阿部宗成弁護士、平川貢太弁護士が務めている。

関連記事

  1. 江尻隆弁護士が元部下の女性弁護士から2億円近い損害賠償を求められていた事件の判決

  2. 小川正和弁護士(第一東京)を相手取った紛議調停が、弁護士本人と連絡が取れずに延期に

  3. 金融庁が金珍隆こと志村智隆公認会計士に対して業務停止6ヶ月の懲戒処分

  4. 江尻隆弁護士が元部下の美人弁護士から婚約不履行で訴えられている事件、原告女性側から第1回準備書面が提…

  5. 江尻隆弁護士が元部下の美人弁護士から婚約不履行で訴えられている事件、原告女性側から第7回準備書面が提…

  6. 菅野志桜里弁護士(旧通称:山尾志桜里)が港区赤坂六丁目にリベラリタス法律事務所を設立

  7. 一審で実刑になった臓器仲介人の献金を隠していた立憲川田龍平議員事務所の内部

  8. 20年来愛人の森順子弁護士が江尻隆弁護士との関係を激白、本誌が本人尋問調書を公開

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP