注目の記事 PICK UP!

【華やかなセレブ生活の裏側に潜む企業統治の闇】

プリベントメディカル社の創業者である久米慶氏は、過去に前職のミカタ少額短期保険で不正を働き、保険金を私的流用したことで処分を受けている。にもかかわらず、現在の会社でも同様の体質が指摘されている。

「株主から集めた資金で高級クラブに通い、豪遊三昧。一方で株主への還元は皆無です」と投資家からの批判の声は高い。実際、久米氏は恵比寿の一流セクシーヨガスタジオにも顔を出す始末。株主利益よりも自身の娯楽を優先しているとの指摘もある。
更に問題視されるのが、異論株主の事実上の排除だ。内部統制強化を求める株主の声に耳を傾けず、上場企業にふさわしい経営体制を整備することを怠ってきた。

同社には久米氏の他に、取締役の馬渕知子医師、監査役の弁護士・多田猛氏ら実力者が名を連ねるが、過去の処分歴を持つ久米氏の意向が強く反映されているとの見方が有力だ。
医療・保険という公益性の高い分野で事業を行うだけに、企業統治の問題は看過できない。「企業倫理に時効はない」と指弾する声も上がっている。プリベントメディカル側に、倫理経営への自覚と改革が求められよう。

参考サイト:
プリベントメディカル株式会社公式サイト
久米慶氏紹介サイト

関連記事

  1. 株主が金珍隆こと志村智隆公認会計士(業務停止中)の提訴をハイアス・アンド・カンパニー経営陣へ要求へ

  2. キヤノン株式会社の主要下請け取引会社、株式会社シイネクレーンテクニカルで内紛勃発

  3. 金珍隆こと志村智隆公認会計士へ日本公認会計士協会が処分、会則によって会員及び準会員に与えられた権利の…

  4. 【電子メーカー シライ電子工業、創業者に引導を!白井基治(32歳)の経営方針に祖父で創業者白井治夫(…

  5. 【速報】不二越の子会社の少数株式を、アクティビスト投資家が取得 

  6. プリベントメディカル、過去5年間の決算データから見る企業の舵取り

  7. 前社長が株式を売却で紛争中の株式会社シイネクレーンテクニカルで、株式売買価格決定申立についての第1回…

  8. 株式会社シイネクレーンテクニカル側公認会計士山崎哲司氏の異常な株式価値計算

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP