注目の記事 PICK UP!

第二次岸田改造内閣、法務大臣に元法務副大臣の葉梨康弘氏起用へ

第二次岸田改造内閣で法務大臣に起用されることに決まった葉梨康弘衆議院議員/ウィキペディアより

岸田総理大臣は、法務大臣に自民党岸田派の葉梨康弘氏を起用する意向を固めた。葉梨氏は、衆議院茨城3区選出の当選6回で、62歳。今回の入閣は初入閣となる。東京教育大学附属駒場高等学校(現筑波大学附属駒場高等学校)、東京大学法学部卒業後、1982年、警察庁入庁。警察庁刑事局防犯課、岩手県警察本部刑事部捜査第二課長、兵庫県警察本部刑事部捜査第二課長、外務省在インドネシア日本国大使館一等書記官などを歴任し、1998年に警察庁刑事局少年課理事官を最後に警察庁を退職した元警察官僚で、義理の父親にあたる葉梨信行・元自治大臣の秘書などを経て、2003年の衆議院選挙で初当選した。

これまでに財務政務官や法務副大臣、農林水産副大臣などを歴任し、現在は党の政務調査会長代理などを務めている。

参考サイト:
葉梨康弘

関連記事

  1. 【12の不祥事菅原一秀、妻をめとらばテレ朝アナウンサー 6月から政治復帰も】

  2. 【つばさの党の巌窟王黒川あつひこ 留置場から出馬へ!外山まき『政治家の本質を見て』】

  3. 東京弁護士会会長伊井和彦弁護士が「安倍晋三元内閣総理大臣の「国葬」に反対し、撤回を求める」会長声明

  4. NHK党の暴露系ユーチューバーのガーシーこと東谷義和氏が参議院比例区で当選

  5. 【投票直前】衆院東京15区、真実を追いかけるつばさの党について徹底解説!

  6. 弁護士法人浜田卓二郎事務所が負債総額5億円で破産、元衆議院議員で出光興産創業家の元代理人

  7. 【小池百合子の卒業証書は存在しなかった!カイロ大学直々の書類が存在する!】➀

  8. 東京桜橋法律事務所の豊田賢治弁護士が大津綾香氏の代理人に就任へ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP