注目の記事 PICK UP!

松尾明弘弁護士が衆議院東京2区で落選確実に、比例復活もできず

10月31日に執行された第49回衆議院議員選挙で、弁護士の松尾明弘氏の東京2区での落選が確実になった。

比例復活もできない見通しだ。

松尾氏は、世田谷区の出身で、私立武蔵中学高校を経て東京大学法学部に進学して卒業後、NTTに入社後、山尾志桜里衆議院議員の元夫の山尾恭生氏の率いるベンチャー企業での勤務などを経て、2006年に成蹊大学法科大学院修了し、同年、司法試験合格。2007年に松尾千代田法律事務所設立。2011年一橋大学大学院国際企業戦略研究科を修了した。

2020年10月22日、自身の不祥事で旧立憲民主党を離党していた初鹿明博氏が、引責のため衆議院議員の辞職届を提出し、同月26日の衆議院本会議で辞職が許可されたことを受け、11月4日に選挙管理委員会が比例東京ブロックでの松尾の繰り上げ当選を決定し、衆議院議員となっていた。

参考サイト:
松尾明弘

関連記事

  1. 【弘中惇一郎氏へ独占取材】秋元司のIR汚職事件を知る当事者が語る隠された真実とは?!

  2. 【12の不祥事菅原一秀、妻をめとらばテレ朝アナウンサー 6月から政治復帰も】

  3. 【選挙妨害規制すべき?NHKニュースを紐解く】

  4. 一審で実刑になった臓器仲介人の献金を隠していた立憲川田龍平議員事務所の内部

  5. 「受刑者に選挙権がないことは違法」詐欺で収監中の男性が吉田京子弁護士を代理人として国を提訴

  6. 【つばさの党の巌窟王黒川あつひこ 留置場から出馬へ!外山まき『政治家の本質を見て』】

  7. 【つばさの党3名「交通の便」を妨げる行為で再逮捕へ1950年の法律が初施行】

  8. 【立憲・吉田統彦議員税優遇 党支部に5000万円寄付し所得税の控除受ける】

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP