注目の記事 PICK UP!

【質問スルーの小池百合子に『百条委員会で明らかに!』要望書提出へ】

2024年5月20日『小池都知事の学歴詐称疑惑の解明を求める市民の会』Change都政市民プロジェクトによる『都議会は小池都知事の百条委員会による学歴詐称疑惑をハッキリさせて』は、都議会、都議に改めて要望書を突き付けた。

〜百条委員会(ひゃくじょういいんかい)〜
とは、都道府県及び市町村の事務に関する調査権を規定した地方自治法第100条に基づき、地方議会が議決により設置した特別委員会の一つ(特別委員会の根拠条文は地方自治法109条)。

裁かれる者は…もちろん小池百合子都知事だ。

小池都知事の学歴詐称問題は前から指摘を受け続けて来た。それに加え元側近の小島敏郎弁護士は4年前、小池知事から相談を受けた際、カイロ大学卒業声明を用意する事を発案してしまったといい、その数日後にエジプト大使館が小池都知事のカイロ大学卒業声明文を発表したという経緯があった。

『小池都知事の学歴詐称疑惑の解明を求める市民の会』主催の西山千恵子氏
「もし小池都知事が都知事選挙に当選するため自分自身の政治生命を繋ぐためにエジプト政府に対して口裏合わせの借りを作っているのだとしたら、これは日本の首都である東京都の一知事の“生殺与奪”が外国政府(カイロ大学はエジプト軍の管理下だという)に握られているということ、都知事選挙に都知事自らが外国政府を関与させ民主主義の原則を破壊したということに他ならない。国益をも損ねかねない重大な事態に私たちは直面している 。」

〈小池知事は自分に取って都合の悪い事は答えないどころか…〉

■荒川区から来た女性

「都議の共産党議員の質問、朝鮮人学校の補助金が止められている問題には答弁拒否。自民党公明党 都民ファーストの議員たちが、『この発言はけしからん、撤回しろ、そして記録からも削除しろ』という要望を出したのだが、実際、法律的に議員さん本人の承諾がなければ議事録から抹消することは出来ない。それは今そのま ま議事録に残っているけれど。」

「(都庁では)夜な夜な凄いプロジェクションマッピングが行われていて、それに9 億円のお金を使っているそうだ。そのお金があったらこの下で 、もう毎週のように生活に困った人達が生活物資を受け取る。そういう人達を救うことに使えるんじゃないか。」

確か小池都知事は人への救済と言うことをあまりしない。

「小池知事、結構勝手に、思いついたようにパーッと提案をして周りを困らせるらしいけど、今日(5月20日)地方自治体、市町村、区市町村に対しても関係のあるものを勝手に自分でやるって言ったもんだから区市町村は非常に困っているというので世田谷の小坂区長が怒りの発言をしている。」

「西山氏がやった先日の都政の集会で七夕様に願いを書くっていうのがあったのだが、そこに『小池さん嘘と排除はダメですよ 』って書いてきた。もう本当にその嘘と排除が蔓延っているこの小池都政なんとか変えていきたい。そのために百条委員会で、小池都知事の学歴の問題も審議してほしい 。」

〈小池都知事は小島氏を訴えない〉
■足立区から来たマスモト氏
「ずっと引きずっている学歴詐称問題を決着するには小池知事の方から小島敏郎さんを名誉毀損で訴えたらいいじゃないかっていう話をしてる。裁判所に民事訴訟を起こせばいいんじゃないかと 。小池都知事にはして欲しい。裁判沙汰になってしまえば本当にありがたい。」

4年前の 6 月 9 日都知事選告知日直前に上田令子さんと自民党と共産党が小池知事に対して卒業証を提出しろと決議案を都議会に出している。その日がたまたま外国人記者クラブで郷原信郎さんと黒木亮さんの対談がある予定だった。それが一気に鎮静化したかというとカイロ大学の声明だ。

〈いきなり出た、カイロ大学の声明〉
『カイロ大学は、1952年生まれのコイケユリコ氏が、1976年10月にカイロ大学文学部社会学科を卒業したことを証明する。卒業証書はカイロ大学の正式な手続きにより発行された。遺憾なことに、日本のジャーナリストが幾度もカイロ大学の証書類の信憑性に疑義を呈している。これはカイロ大学及びカイロ大学卒業生への名誉棄損であり、看過することはできない。本声明は、一連の言動に対する警告であり、我々はかかる言動を精査し、エジプトの法令に則り、適切な対応策を講じることを検討している』

「これをエジプト大使館がフェイスブックに発表した。もう自民党と共産党は 提出者から降りた。ここでもしかしてこの実態が4年前のその 6 月 9 日 に本当に我々も分かって、皆さん 記者の人達も分かっていれば、決議案は当然通っていた。」

「エジプト大使館は (小池都知事に)そういう支え方をするかというODA、 2017年に101 億、2018 年に186 億政府対策援助 という形でエジプト政府に支援してるんですよ?国はその口入れをしたのが小池都知事。」

〈エジプトに300億円ODAをつぎ込んだ小池都知事〉
シシ大統領は小池百合子元防衛相(1976年カイロ大学文学部アラビア語学科卒)が東京都庁職員幹部の人達を引き連れ、日本エジプト友好議員連盟会長と面会し、謝意を表明。彼女がエジプトとの関係発展に注意を払い、両国関係を有利に推し進めている事柄に対してである。(2016年3月4日アハラーム紙より)

教育関連で一つはっきりしている2カ国間案件がある。300数10億円にのぼるエジプトへの日本のODA(政府開発援助)による教育支援策「エジプト‐日本教育パートナーシップ(EJEP)」で、シシ大統領から小池氏が謝辞を受けた1カ月前に発表されたものだ。

一同は都民広場の青空集会で、一連の表明をしたあと、要望書を都議会議長各政党ごとに用意し、都庁に乗り込む。

議長室では不在であった宇田川聡史議長に代わって事務局員が要望書を受け取った。

自民党も不在の菅野弘一幹事長に代わって事務局員が対応した。

都民ファーストと公明党は事務局員が要望書を受け取るも、画像撮影はNGであった。

議員が要望書を受け取ったのは立憲、共産和泉なおみ都議、グリーンな東京、漢人あきこの3会派である。

立憲山口拓都議
「小池知事は都合の悪い答弁を拒否、そうした事を繰り返しているから、正当な理由が無ければ欠席出来ない場所(百条委員会)は有効な手段かと思う。」

共産党和泉なおみ都議
「4年前にも学歴詐称の問題が随分話題になった。(都知事選)告示日直前にフェイスブックでカイロ大学の声明が発表されたが文藝春秋にそれについての証言が発表、改めて問題になっているわけですから知事自身が説明責任を果たすべきだ。」

グリーンな東京漢人あきこ都議
「学歴そのものに重きを置きたくないが、しかし詐称したということになると大きな問題。カイロ大学を卒業したことについてよりエジプト政府との関係が重大な問題。そのあたりを含めて明らかになる方向にしていきたい。」

東京維新、自由を守る会、ミライ会議、他都議には、改めて後日メールで要望書を送信する予定だ。

同活動は、1ヶ月前4月20日にネットでのオンライン署名活動を行い、本日までの署名22,500票も一緒に提出。目標にしていた25,000票には満たなかった。まだまだ票が集まらず、皆にもっと周知して欲しいと同活動を率いる大沢氏は言う。ブレイクスルーはいつか?

 なお、2024年5月20日から東京新聞が都政 ウォッチを始めた。連続で毎日都政の問題を伝えてくれるということである。

小池都知事の都政は、初めからひっくり返した上で中身をよく調べる必要性がある。都民も県民も、全国的に東京都小池知事が行う都政の実態を知って欲しい。

参考サイト:
「Change都政 市民プロジェクト」
yahooニュース
作家黒木亮氏と郷原信郎弁護士の記者会見
エジプト軍閥の“子飼い”小池百合子の運命③ エジプトへの個人的な見返り、日本人の血税300億円(特別寄稿)

関連記事

  1. 岸田総理、自民党裏金議員39名の処罰を検討 4日に向けて調整続く

  2. 自由民主党の今を世界一分かりやすく解説!〇〇党に侵食される岸田政権の行方はいかに・・・!?

  3. 【弘中惇一郎氏へ独占取材】秋元司のIR汚職事件を知る当事者が語る隠された真実とは?!

  4. 菅野(山尾)志桜里前衆議院議員が第二東京弁護士会で弁護士登録を発表

  5. 【政治家不倫問題】広瀬めぐみ・今井絵理子・山尾志桜里

  6. 【選挙妨害規制すべき?NHKニュースを紐解く】

  7. 「受刑者に選挙権がないことは違法」詐欺で収監中の男性が吉田京子弁護士を代理人として国を提訴

  8. 松尾明弘弁護士が衆議院東京2区で落選確実に、比例復活もできず

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP