注目の記事 PICK UP!

ハイアス ・アンド・カンパニーの第19期定時株主総会が目黒で開催、金珍隆こと志村智隆公認会計士に対する損害賠償請求に関する質問で会場が騒然とする一幕も

ハイアス ・アンド・カンパニー(東証グロース、証券コード6192)の第19期定時株主総会が目黒で開催され、株主から、金珍隆こと志村智隆公認会計士(業務停止6ヶ月の処分を金融庁から受けている最中)に対する損害賠償請求に関する質問が冒頭からされて、会場が騒然とする一幕があった。

株主から、なぜ会社は志村智隆公認会計士を提訴しないのか、オリンパス事件でも会社は指南役を提訴していると指摘された新野将司代表取締役は、あくまで経済合理性も踏まえて、志村智隆公認会計士への提訴は検討していると述べるにとどまった。

同社は、2016年4月に東京証券取引所マザーズ市場に上場し、2020年7月に東京証券取引所第一部へ市場変更したが、不正会計や新規上場並びに市場変更時における申請書類に虚偽があったことが発覚し、同年12月に東京証券取引所マザーズへ再度市場変更されたが、依然として上場は維持されている。

2021年6月4日に、女優の菊川怜氏の夫で、クックパッドなどの社長を務めた経歴を持つ穐田誉輝氏が支配権を持つ、くふうカンパニーの連結子会社となって、現在に至っている。

参考サイト:
ハイアス ・アンド・カンパニー

関連記事

  1. 同性婚を認めない規定は「違憲」初の高裁判断 札幌高裁判決 

  2. 株主が金珍隆こと志村智隆公認会計士(業務停止中)の提訴をハイアス・アンド・カンパニー経営陣へ要求へ

  3. 小川正和弁護士(第一東京)を相手取った紛議調停が、弁護士本人と連絡が取れずに延期に

  4. 【白ブリーフ判事こと岡口氏ってどんな人?「裁判だめでした」SNS止めぬ】

  5. 江尻隆弁護士が元部下の女性弁護士から訴えられている事件で、原告側が訴訟記録閲覧制限の申立てに対する意…

  6. 古い慣習に終止符。追い風吹いたか?夫婦別姓を求めて札幌、東京で12人が国を提訴。

  7. キヤノン株式会社の主要下請け取引会社、株式会社シイネクレーンテクニカルで内紛勃発

  8. 【華やかなセレブ生活の裏側に潜む企業統治の闇】

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP