注目の記事 PICK UP!

つばさの党代表黒川敦彦氏、勾留理由開示「勾留は違憲」、選挙の自由妨害事件


政治団体「つばさの党」の代表、黒川敦彦被告(45歳)の勾留理由開示手続きが27日、東京地裁で実施された。黒川被告は、4月の衆議院東京15区補欠選挙に関連する公職選挙法違反(自由妨害)の容疑で起訴され、現在も勾留中である。
7月に予定されている東京都知事選への立候補を表明している黒川被告は、「この勾留は選挙活動の自由を侵害しており、憲法違反である。即時釈放を求める」と訴えた。
黒川被告はこれまでに警視庁に2回逮捕されており、衆院補選において無所属新人候補の乙武洋匡氏陣営の街頭演説を妨害した疑いで、公職選挙法違反の罪で起訴されている。
なお、有罪判決が確定し公民権が停止されるまでは、被告人であっても勾留中に立候補する権利は維持される。

参考:
つばさの党HP

関連記事

  1. 【質問スルーの小池百合子に『百条委員会で明らかに!』要望書提出へ】

  2. 【解説】創価学会との切り離せない関係と今後の可能性について解説!

  3. 【水道事業民営化による外国資本侵入 ウォーターバロンとは?】

  4. 都議会議員補欠選挙 選挙区別情勢その3 ~八王子市、府中市、南多摩(多摩市と稲城市)選挙区~

  5. 東京都知事選 小池知事の3選なるか?過去最多の56人が立候補!

  6. 弁護士の松尾明弘前衆議院議員を参議院選挙東京選挙区で立憲民主党が公認

  7. 【日テレ小栗アナに『共産党の付き合い考えねば』と言われ蓮舫立腹『誰が言ったか名前出して』の一コマ】

  8. 【蓮舫、都知事無所属出馬 小池都政リセット! 立憲追い風受けて】

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP