注目の記事 PICK UP!

上場前からずっと不正会計のハイアス・アンド・カンパニー、現取締役が株主総会で不正会計の指南役・金珍隆こと志村智隆公認会計士への訴訟提起を検討を明言

上場前から継続して不正会計を続けていたハイアス・アンド・カンパニー(証券コード6192)の臨時株主総会が、本日5月26日に開催され、株主からの質問に対し、取締役が、不正会計の指南役となっていた志村智隆公認会計士に対する損害賠償請求を検討していることを明言していたことが、弁護士ログニュースの取材でわかった。

同社は、2016年4月に東京証券取引所マザーズ市場に上場し、2020年7月に東京証券取引所第一部へ市場変更したが、不正会計や新規上場並びに市場変更時における申請書類に虚偽があったことが発覚し、同年12月に東京証券取引所マザーズへ再度市場変更された

2021年6月4日に、クックパッドなどの社長を務めた経歴を持つ穐田誉輝氏が支配権を持つ、くふうカンパニーの連結子会社となって、現在に至っている。

参考サイト:
ハイアス・アンド・カンパニー

関連記事

  1. 江尻隆弁護士の20年愛憎不倫事件のヤメ検代理人・堀内国宏弁護士の調停段階での陳述書を公開

  2. ハイアス ・アンド・カンパニーの第19期定時株主総会が目黒で開催、金珍隆こと志村智隆公認会計士に対す…

  3. 小川正和弁護士に3回目の懲戒処分、他の弁護士名を承諾得ず使用し業務停止1ヶ月

  4. 江尻隆弁護士の20年愛憎不倫婚約不履行事件のヤメ検代理人・堀内国宏弁護士の新たな陳述書を公開

  5. 福永活也弁護士が元予備校教師の男性を提訴、「ひとり親支援法律事務所に入所された場合、特段の事情なき限…

  6. 江尻隆弁護士が元部下の美人弁護士から婚約不履行で訴えられている事件、原告女性側から第7回準備書面が提…

  7. 森順子弁護士が江尻隆弁護士に書類を送付

  8. 元予備校教師の男性に東京地裁が10万円の賠償命令、「ひとり親支援法律事務所に入所された場合、懲戒請求…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP