注目の記事 PICK UP!

大手弁護士事務所のエリートと東京都中央区職員のコンビで20代女性に不同意性交

警視庁捜査1課は不同意性交の疑いで、第一東京弁護士会所属の弁護士笹川大智容疑者(33)=東京都港区六本木=と、東京都中央区政策企画課主任の山崎俊範容疑者(33)=渋谷区広尾=を逮捕したことを2024年4月1日に発表しました。

捜査一課の調べによりますと、両容疑者と女性は初対面でした。犯行前日の昨年11月19日夕から山崎容疑者の自宅があるマンション内の共有スペースにおいて男女計8人で「合コン」を行いました。

両容疑者は事件前、アルコール度数の高い酒を用意していました。ゲームに負けた参加者は酒を飲み干すなどしていたといいます。

泥酔した状態の20代の女性だけがその場にとり残され、山崎容疑者の自室にて20日午前0時から正午ごろまで両容疑者からわいせつな行為を受けたとみられています。

同月26日女性が被害を受けた記憶をたよりに警察署へ相談して発覚しました。

取り調べに対し、笹川容疑者は黙秘し、山崎容疑者は「同意の上だった」と容疑を一部否認しています。

笹川容疑者の所属する「TMI総合法律事務所」のホームページによりますと、笹川容疑者は慶大法学部、東大法科大学院を経て2016年に弁護士登録。

TMI総合法律事務所は「5大事務所」と呼ばれる大手法律事務所の一つです。5つの中では新規に位置し、近年急成長を遂げた事務所に位置します。

山崎容疑者の勤務する、東京都中央区政策企画課と言えば自治体のかなめと言われているだけに、中央区民の動揺は隠しきれません。

関連記事

  1. 弁護士法人浜田卓二郎事務所が負債総額5億円で破産、元衆議院議員で出光興産創業家の元代理人

  2. 弁護士の松尾明弘前衆議院議員を参議院選挙東京選挙区で立憲民主党が公認

  3. 岸田総理、自民党裏金議員39名の処罰を検討 4日に向けて調整続く

  4. 【政治と宗教】世界一分かりやすく公明党の今を解説!世間では知られていない公明党と創価学会の約束とは・…

  5. 東京都議会補欠選挙:自民惨敗も引き続き、議会第1党は維持へ

  6. 【パワハラと収賄、死人も!斎藤兵庫知事(維新の会)を告発した渡瀬康英元西播磨局長が死亡】

  7. 【さんのへ元江東区議、江東区都議補欠選挙へ出馬表明】

  8. 【旭川 神居古潭女子高生殺害犯 内田莉瑚容疑者や19歳女子と合コンをする警察官の画像出回る】

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP